2016年8月の院長ブログ

6月のスケジュール 今更ながら・・・2016年8月更新

2016年8月8日

こんにちは。
動物病院 京都 院長の 園田 祐三です。

毎月ブログを書こう書こうと思い、なかなかのせられないでいますが、ブログに書くネタは常に下書きにて保存しています。その中で、今回は2ヶ月前のスケジュールですが、すこし忙しかった6月の様子を書きたいと思います。

6月のスケジュール
61日~5日までフランス ボルドーにて世界皮膚科学会 出席

66日 フランス到着から酪農学園大学 就職説明会へ

午前830 フランスより関西空港 到着

乗り換にて

午前1155 関西空港より新千歳空港 へ

新快速にて 新札幌駅 (約30分)さらにそこからタクシーで

酪農学園大学に向かう

15:30より19:30まで 就職説明会参加

その後 懇親会がありました

67日 火曜日

飛行機が午後の便のため、ホテルの目の前にあった 札幌の時計台と大通り公園を 朝散歩し

午後13:35 新千歳空港から伊丹空港へ

午後15:30 伊丹空港 着

その後バスにて京都に帰ってきました。

やや変則ですが、

68日 終日 診察および手術

69日 休診

現在水曜日・木曜日を自分の休診日とさせていただいておりますが、
14日(火) 夜に埼玉へ移動

15日(水) どうぶつの総合病院 皮膚科 参加のため 埼玉へ

16日(木) 大阪で会議のため、埼玉から大阪へ

次の週は
22日(水) 大阪にある知人の先輩の動物病院視察

23日(木) 大阪にて、終日 最新の外科手術の実習

最終週は
28日(火) 夜に横浜へ移動

29-30日(水木) 横浜にて2日間連続で最新外科実習

というスケジュールでした。

全国の様々な動物病院を見学させていただくと、色々な工夫をされているところも多く、非常に勉強になります。
また、皆様に最新の動物医療を、最新の情報や知見を、専門的な学会や実習などで身につけて、お伝えしていければいいなと思っております。
獣医を含め、医療というものは、常に進化し続けます。従来からある診断や治療を確実に実施をしつつ、新たに開発された治療法や技術を貪欲に身につけ、みなさまがお飼いの動物さんたちに、そういった新しい情報技術に基づいた診断・治療をわかりやすくお伝えしていきたいと思っております。

動物病院 京都
院長 園田 祐三

当院で実施する手術の内容 2016年8月更新

2016年8月8日

こんにちは。動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

当院では、午前中の診察が終わった13時頃より、午後の診察が始まる前の16時くらいまでの間に、様々な手術を実施しております。
特に先月は、骨折の手術が多く、毎週のように骨折整復の手術を施術していました。

当院で実施している手術をカルテをチェックしながら列挙してみました。

犬 避妊手術 去勢手術
猫 避妊手術 去勢手術
腫瘍切除
乳腺腫瘍 切除
帝王切開
試験開腹
肝臓生検
肝臓腫瘍摘出
脾臓摘出
腸生検
腸切除
腎臓摘出
胃切開
腸切開(異物除去)
臍ヘルニア整復
鼠径ヘルニア整復
膀胱結石 除去
膀胱破裂整復
眼球摘出手術
義眼手術
レッグペルテス病 <大腿骨頭切除>
骨折整復 ロッキングシステム ラグスクリュー法 ピンニング
断脚手術
成長板骨折整復
橈尺骨骨折整復
前十字靭帯断裂整復

また外科専門医と連携し
門脈体循環シャント(PSS)
動脈管開存症(PDA)
骨盤複雑骨折整復
巨大骨肉腫切除
開胸手術による胸腺腫切除
下顎扁平上皮癌切除 下顎全切除
などを実施しています。

祇園祭 神輿渡御に参加しました<3回目>!!2016年8月

2016年8月2日

動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

8月に入り、京都らしいかなり暑い季節になってきました。

7月17日および24日 祇園祭 神輿渡御に参加致しました。
4年前より参加して以来、第3回目の参加となりました。

自分の父が、京都の錦の出生なので、親戚が京都に多いという関係で、今回も口をきいてもらい、参加させて頂くことになりました。

今年は
前祭:坂口 中西
後祭:吉田 中西
という布陣で望みました。
特に、今年は、獣医師 中西 が初めての参加で気合を入れていきましたが、無事にお務めをこなしてくれました!!

今後も、京都に根ざした、京都密着型の動物病院を目指していきます。伝統を重んじ、様々な行事に積極的に参加していきたいと思っております。
そのため、一部の日程において、変則的に各獣医師が休診となることがありますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。

動物病院 京都
院長 園田 祐三