パピークラスを開催しました♪ 6期生 最終回(2017.03.15)

こんにちは。

京都市北区にある動物病院 京都 獣医師の谷田美和子です。

当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。

2017年3月15日は出勤しようとするなり「雪!!!」とびっくりな朝で幕開けしました。

3月も中旬になりますが、まだまだ寒い日が続きます。

皆さま、皆さまお飼いの動物さんたちは体調を崩されていませんでしょうか?

さて、3月15日(水)に当院待合室にて

6期生のパピークラス 「最終回」を行ないました。

11月から一緒に頑張ってきましたが、早いものでもう最終回です。

今日はいままでやったことの復習がメインです。プチテストを実施しました。

①ボディタッチ、コントロール(今回の写真がうまく撮れていなかったので前々回の写真です。ご了承下さい)

・出来ている時に声掛け(ほめる)ができているか?

・口、手足の先、耳、しっぽがさわれるか?

・いやがったときに放していないか?

を判定していきます。

結果・・・・・・

みなさん出来ていました!

病院内では放してほしくて動いたりする姿は見られません。

仰向け抱っこもお手のもの!

最初の頃は、足先を触られるのが苦手だった子もいまではすっかりリラックスでした。

柴さんは敏感な子が多いので、ボディタッチを苦手とする傾向がありますが、

しっかりと落ち着いてできていました。

②アイコンタクト、おすわり、待て

・名前を呼ぶと目が合うか?

・待てが5秒できるか?

・できたら褒めているか?

を判定していきます。

結果・・・・・・

①と比べてそれぞれ注意していくポイントがありました。

元気いっぱいのトイプードルさん、まずは落ち着く練習が必要です。

落ち着きが出てくると、指示は聞けていました。

誰しも興奮している時は、指示を聞きにくくなるのでまずはクールダウンすることを心がけました。

ちょっと恥ずかしがり屋のヨーキーさん、おすわりが少し苦手なようです。

でもアイコンタクトはばっちり!

鼻先でのおすわり誘導を頑張ります。

オンとオフの使い分けが上手な柴さん、フード無しでも指示が通っています。

これからも遊びの中で精度を高めていきましょう。

③クレートトレーニング

・クレートに入ることができるか?嫌がったり、逃げたりしないか?

を判定します。

結果・・・・・・

みなさん合格!

一ヶ月前までクレートに少し抵抗のあったトイプードルさんも

フードありですが、すんなりと入って落ち着けるようになりました。

クレートに入ってからも、ガサガサすることもなく落ち着くことが出来ました。

少しさみしくて鳴きそうだったり、ガサガサしそうであれば、クレートの上から目隠しをしてみましょう。落ち着ける可能性があります。

テストが終わった後は「みんなでお遊びタイム!」

一ヶ月ぶりだったので緊張しているのか、

本日はみなさま控えめな様子で触れ合っていらっしゃいました。

こんな日もあります。

お知り合いのわんちゃん同士で遊ばれる場合も、

「絶対遊ばなきゃ!」とはならなくても、「同じ空間に違う犬がいる、行動を観察する」

だけでも、わんちゃんにとっては刺激になりますので、

無理はしないで下さいね。

というわけで、本日参加の6期生のわんちゃんとオーナー様は

無事に全てのクラスを受講していただきました。

そこで、「修了証」と「皆勤賞」を授与しました!

みなさんカメラ目線でパシャリ!

良い笑顔です。

賞状は記念に飾っていただけると製作者(谷田)は感激です。

6期生として集まるのは本日で最後になってしまいましたが、

これからも生活で困ったことなどがあればお気軽にご相談下さい♪

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子