パピークラス通信14 ☆10期生 2回目を開催しました☆ ~2018年6月更新~

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
2017年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院は上京区にあり近くには北野天満宮といった観光名所もあります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

4月に記事は書いていたのですが、なかなか更新できていませんでした。申し訳ありません。

更新時期が遅くなったため、多少の季節のずれがございますが、ご了承ください。

—————————————————————————————-

4月になり、ずいぶん過ごしやすい日が増えてまいりました。

それでも朝と夜の寒暖差が激しいので体調を崩されて来院される方も多く見受けられます。

皆様お飼いの動物さんたちは体調を崩されていませんでしょうか。




2018年3月24日(土)

10期生の2回目を開催しました。

この日のテーマは…

「いろんなものに慣れよう」

「わんちゃん同士で遊ぼう」

の2本立てです!

参加者は

リヒトちゃん(ラブラドール、女の子)

だいずくん(ダックス、男の子)

です。




実はこの回は、子犬さんの時期に苦手なものをなるべく減らすこと

を目標としているのですが、

リヒトちゃんも、だいずくんも

「苦手なものはないけれど、何にでも興味があって制御が大変」

とのこと。

元気いっぱいでなにかに夢中になるタイプの子は

興奮のコントロールをこちらでしてあげると良いですよ!

「落ち着いた時に良いことがある!」とおぼえてもらうことが第一歩です。

※写真うまく取れていませんでしたので未掲載




子犬さん同士で遊ぼう

ブログを呼んでくださっている方

「体格差がすごくあるけど大丈夫?」と思われましたか?

鋭いです

たしかに、大型犬と小型犬(この時点で2匹の体重差は約11kg)でした。

しかし、いきなり2匹を放すのではなく

リヒトちゃんに待ってもらった状態でだいずくんに好きに匂いを嗅いでもらったりすると…

くんくん…


最終的にはこの様な感じに☆




ラブラドールさんは陽気ですが、同時に周りのことをよく見ることも出来ます。

リヒトちゃんも最初はテンションが上がっていましたが 優しく接する方がだいずちゃんがびっくりしないことに気づいたようです。

ダックスさんも陽気な子が多い印象ですが、やはり大型犬は驚いたようですね。

ただし、だいずくんは元々好奇心旺盛なこともあり自分からすすんで仲良くなってくれました。




今回のテーマ「いろんなものに慣れよう」

の一番の収穫は、大型犬さんと小型犬さんでも仲良くなれた!

ということでしょうか!!

1ヶ月後も2頭の成長した姿を見ることを楽しみにしています♪

 

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子