一刻を争う救急対応可能

2017年8月更新

当院では、救急対応を行なっております。
救急診療では、診療時間外(12:00-16:30)、夜間診療(20:00-24:00)の時間外を診察しております。

<よくある救急症状>
・発作が起きた
・痙攣している
・呼吸がしんどそうだ(呼吸困難)
・舌の色が青い(チアノーゼ)
・咳が止まらない
・顔が腫れている(アレルギー症状)
・ぐったりしている(元気消失)
・元気がない

・足を痛がっている
・足をあげている(足の挙上)
・足が動かない
・腰が抜けた(ヘルニア症状)
・抱っこしたときキャンとなく

・おしっこがでていない(尿道閉塞)
・血便がでている(下痢)
・排便回数が多い
・吐いている(嘔吐)
・ノミ・ダニがついてしまった(寄生虫予防)
・爪が折れた、出血している、出血が止まらない
・皮膚を切ってしまった
・皮膚が赤い 掻きむしっている(皮膚病)
etc

万が一、急患が来院された場合、大切な動物さんの命を守るために、一般診察の方にお待ち頂く場合がございますが、予めご了承下さい。

動物病院 京都:075-465-3330

 

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット