院内施設・設備

診察室

当院は、第1診察室、第2診察室、特別診察室の計3室をご用意し、皆様の大切な動物さんを診察させていただいております。 また、状況に応じ、手術処置室を第4診察室として、診察しております。その際は、受付奥からご案内致します。 特に、ワンちゃんとネコさんの使い分けを各々の部屋でしながら、動

手術室

<2016年8月更新> 当院の手術室は、精密な麻酔モニターを備えいつでも酸素を使用できるような環境を作り、安全性の高い麻酔器を兼ね備えた手術室です。 当院での、麻酔は、麻酔器としてDRAGER社のFabius PLUSを使用し、精度の高い麻酔を実施しています。 また検査項目である

入院室

当院の入院室の1部屋目(ネコちゃん部屋)です。1入院室につき、最大で6頭の動物さんをお預かりしております。他にもう1室(ワンちゃん部屋)と、集中治療室が別に1室ございます。 現在は、ペットホテル「ゆらり」も併設されています。 当院では、基本的にワンちゃんとネコちゃんを分けて(ま

高性能集中治療室(ICU)完備

<2017年4月更新> 当院では、開院当初よりICUを完備しておりましたが、2016年より、酸素濃度はもちろん、温度湿度を完全管理できる、高性能集中治療室を導入しています。 呼吸が苦しい、しんどいなどの症状の際に、高濃度酸素はもちろん、温度湿度を完全にコントロールし、わんちゃんねこ

超音波診断室

<2016年12月更新> 当院の超音波診断装置は、東芝のAplioです。 現在の超音波検査装置の中でも、最もきれいな画像を麻酔や鎮静剤を使用すること無く、早期発見につながる病変を見つけることができます。 かなり細かい臓器の部分まで確認することが出来ます。 ワンちゃんネコちゃ

レーザー治療器<レーザー針・温熱療法・椎間板ヘルニアリハビリetc>

<2017年4月更新> 当院では、2016年より飛鳥メディカル社の高性能なレーザー治療器を導入しております。 身体に優しい方法はないかと思案している中、導入したレーザー治療器はずば抜けた効果を発揮します。 例えば ・高齢になって、麻酔をかけたくないが、腫瘍から出血してきた ⇒

血液総合検査機器

当院では、採血し、即日、血液総合検査の結果がわかります。 当院では、複数 種類の血液総合検査機器を導入しています。 ①IDEXX Procyte ②IDEXX Catalyst ③IDEXX Snapshot ④IDEXX Coag ⑤FUJI Drychem 7000

オトスコープ(耳内 内視鏡)

<2017年4月更新> 当院では、2016年より、ビデオオトスコープ(耳の内視鏡)を導入しています。 ビデオオトスコープは、今までなかなか治らなかった慢性の外耳炎、それに伴った中内耳炎などの診断、治療に用います。 わんちゃんねこちゃんは特に、草むらに入ったりするので、知らず知らず

食事管理室

当院の食事管理室です。 食事管理「室」というと語弊がありますが、 当院では、ヒルズのプリスクリプション・ダイエットシリーズ、ロイヤルカナンのシリーズ、Drs・ダイエットシリーズ、全薬のアシストシリーズ、その他各種を取り揃えております。 特殊なものを除き、1番小さいサイズの

受付

<当院では、電子カルテを使用して皆さまお飼いの動物さんを診察しております。> 動物病院 京都では動物看護師や受付スタッフが皆様をお迎え致します。 緊急の場合には、すぐに受付スタッフまでお申し付け下さい。 下痢や嘔吐などの症状がある場合は、キャリーの下にペットシー

待合室

動物病院 京都 待合室では、皆様のワンちゃん、ネコちゃん、ウサギさん、フェレットさんはじめ、皆様の動物さん達が、気軽にそして清潔に過ごせるような環境づくりを目指しております。 2017年4月現在、開業時より大幅に椅子を増やし、皆さまが過ごしやすい環境を目指しております。

外観

当院は、西大路通りに面しております。白梅町の交差点を南に30m程下った、東側にあります。目の前にはフレスコがあります。神経のシナプスのように、皆様と順々に繋がっていけるような意味合いを込めたフォルムをイメージした外観の病院です。
年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 午後
9:00~12:00 月~土 16:00~20:00
日・祝 14:00~17:00
12:00〜16:00は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット