血液総合検査機器

当院では、採血し、即日、血液総合検査の結果がわかります。

当院では、複数 種類の血液総合検査機器を導入しています。

①IDEXX Procyte
②IDEXX Catalyst
③IDEXX Snapshot
④IDEXX Coag
⑤FUJI Drychem 7000V

検査項目は、肝臓項目(ALT、AST、ALP、GGT、LDH、NH3)、腎臓項目(BUN、CRE、Ca、P、NaKCl)、膵臓項目(LIPA、AMYL)、脂質項目(CHOL、TG)、血糖値(GLU)、炎症反応数値(CRP)、赤血球(RBC、Ht)、白血球(WBC)、血小板(PLT)などです。

また、
出血しやすいしにくいなどの凝固系試験も即日判断可能です。(PT、APTT)
さらに
ホルモン検査も即日できるようになりました。(甲状腺機能検査 T4・副腎ホルモン検査 コルチゾール)

また、ネコさん特有の猫エイズ、猫白血病や犬の急性膵炎の判定、また下痢を引き起こすジアルジア症やパルボウイルス症なども即日判定できます。

肝臓や腎臓、膵臓などの数値は、大きな症状が出ないまま、悪くなっていることも多い数値です。

特に5歳以上の動物さんの場合は、年に1回は最低でも血液総合検査をおすすめ致します。

外から来たネコさんは、猫エイズ(FIV)、猫白血病ウィルス(FeLV)については、1度測定することを強くおすすめ致します。

おおよその費用は、単項目の場合は 1,000円~、エイズ検査などは4000円。総合検査は5,000円~8000円くらいです。
ホルモン検査などの特殊検査は3000円後半からACTH刺激試験などは10000円前後です。

 

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット