歯石は麻酔をしないと取れないですか?

麻酔をかけないととれないですか?という質問は、よくあるご質問です。

麻酔をかけずに、取る方法もいくつかあります。後々のことを考えずに、ワンちゃん専用の機器で歯石をパキッと取る方法は、簡易で費用もかかりません。しかし、歯に傷をつけて、結局さらに歯石をつきやすくしてしまうことが多い方法なので、あまりおすすめはしていません。また、特殊なスプレーをかけて取る方法もありますが、きれいな状態にすることは困難です。

当院では、将来的なことも考え、軽く麻酔をかけ歯石をとり、さらにフッ素加工を施す荒研磨をし、またフッ素加工を施す細かい研磨をかけることにより、歯石をとったあとの歯石をつきにくくするケアを行うことをオススメしております。

飼い主様にとり、麻酔は未知のもので怖いものと思われるかもしれませんが、中高齢の動物さんであっても、肝臓や腎臓、また心臓や肺の状態などが健康であれば、極端に負担をかけずに、行うことができます。

歯石・歯肉炎・口臭は気になるけど、取ったほうがいいのか取らなくていいのか、悩まれている方がいらっしゃいましたら、どうぞご相談下さい。

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット