院長あいさつ 2016年11月更新

2016年11月8日更新

はじめまして。動物病院 京都 院長の園田 祐三です。動物病院 京都は2013年1月に、北野天満宮や平野神社、金閣寺、龍安寺、仁和寺など世界的にも稀有な神社仏閣の最寄りでもある北野白梅町駅に開院致しました。来年1月で5年目を迎え、地域の皆様がお飼い動物さん達の健康保持にこれからも微力ながらより貢献したいと思っております。

現在、獣医師6名体制で、一昨年より本格的に、365日診察、お盆や年末年始、GW、SWなどを含めた年中無休診察をしており、徐々に飼い主様にも年中無休診察が浸透してきたかなと実感しております。

当院では、特に、犬アトピー性皮膚炎(CAD)、膿皮症、脂漏性皮膚炎などの皮膚科疾患(獣医皮膚科学会所属)、骨折や膝蓋骨脱臼、前十字靭帯などの整形外科疾患、糖尿病やクッシング症候群、甲状腺機能疾患などの内分泌疾患、下痢・嘔吐、腎臓病、肝臓病などの内科疾患、無駄吠え、甘噛み、散歩での引張りなどの行動学的問題(獣医行動学研究会所属)など様々な問題に向き合っています。

獣医療は、常に進歩しているため、様々な分野の研究会、学会、セミナーなどに参加し、常に最新の治療を取り入れる努力をしております。

また、自分も今年37歳になり、同級生なども力をつけているおかげで、専門性の高い友人たちとともに、様々な分野に協力して獣医療に貢献していきたいと思っております。

かなり専門性の高い、通常であれば大学病院で実施しなければいけない手術などについても、外科の専門家をお招きし、動物病院 京都内で手術を実施しています。

親戚は、全員京都と大阪ですが、自分はインドネシアで生まれ大阪堺市、吹田市、横浜市、東京と幼少期を過ごし、大阪府立大学で獣医学を学び、京都の宇治市、左京区にて獣医として研鑽し、今に至りますが、これからは、ずっとこの地にて、獣医師として診察に邁進していきます。

京都は、名だたる神社仏閣、数多くの美味しい料理店、静かな土地柄、やさしい人柄など、今まで大阪、神奈川、東京と住んできた自分にとっては、親戚も近いし、ゆうことのない土地です。

これからも、皆様がお飼いのわんちゃんねこちゃんとともに、手をたずさえて一緒にいけたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

動物病院 京都

院長 園田 祐三

以下は、開業当初の挨拶文です。

はじめまして、動物病院 京都の院長 園田 祐三です。
中学生の時から獣医師を目指し、2007年からの林屋動物診療室 総合医療センターに勤続後、同・北山分院にて院長として様々な経験をさせて頂きました。日々、来院される飼い主様や動物達とのふれあいの中で、しつけ教室やトリミングサロンを含め「明るく、楽しく、元気よく」をテーマに、もっともっと動物さんたちとの生活を支えていきたいという思いから、2013年1月北野白梅町にて開院させていただくことになりました。

父が生まれ育ち、親戚の多く住む京都市で、動物を飼っておられる皆様にとって、「我が家のような」あたたかく、安心できる動物病院にしていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

院長・獣医師 園田 祐三

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット