2016年7月20日(水)パピークラスを開催しました✩(通算17,18回目)

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田 美和子です。

梅雨が開け、本格的に京都の夏が始まりましたね…。

我が家では、わんちゃんとねこちゃんが「クーラー入れてくれ-」と言うので(実際は言っていませんが)

お昼ごろからクーラーが入り快適な生活をしているようです。

結果人も快適なので良いことなのでしょう♪

さて、そんな梅雨明けで暑い中ですが

2016年7月20日(水)開催のパピークラスには暑さを吹き飛ばすくらい元気な子犬ちゃんたちが来てくれました!

1クラス目✩ 4期生2回目

前回から参加してくれている子犬さんたち3組です。

この一ヶ月でどう変わったのでしょうか?

確認も含め 前回のテーマである「ボディタッチ、ボディコントロール」の復習から行いました。

そして、今回のテーマは「人になれること、犬になれること」です!

近年、人間社会でのわんちゃんの位置が変化して「家族の一員」として生活を楽しんでおられる方がほとんどだと思います。

その生活を快適に過ごしていく上で「人に愛想よくしてほしい、わんちゃんと仲良くしてほしい」という願いが出てきます。

そのためには わんちゃんばかりに頑張れ頑張れというのではなく、私たち人間もわんちゃんにストレスを掛けない接触の仕方を学ぶべきではないでしょうか?

そこで今回は皆でお互いのわんちゃんを触り合ってもらいました。

皆さん、ご自分のわんちゃんとは違う行動をされたみたいで驚いておられました。

そして、最後に子犬さん同士で交流をしてもらいました。

最初は互いの匂いをかぎ合うところから…。

兄弟犬と過ごす時間が短い子犬さんが多いので他の子犬さんとの触れ合いで犬社会のルールも学びます。

2クラス目✩✩ 5期生1クラス目

本日が初参加の2組の子犬さんです

●トイプードルの男の子(4ヶ月)

●ミニチュアシュナウザーの女の子(6ヶ月)

今回も 「ボディタッチ、ボディコントロール」を行いました。

プードルさんは小さくて抱っこしてもすり抜けそうになり、

シュナさんは体つきも大きくなってこられ力が強くなっており…

とお互い、大変な一面がありました。

しかし、コツを掴むと2匹ともうっとりしてくれお母さん、お父さんの膝の上でお腹を見せてゴロンッとなっていました。(谷田家ではこれを「開き」と呼んでいます。)

どちらのご家族も皆さんで取り組んでもらって、来月には「できました!」の声が聞けるといいですね!

来月からは8月になりいよいよ夏本番です。

暑い時間帯の外出(散歩など)は避けましょう!(熱中症のみでなく肉球をやけどする可能性もあります)

皆様、そして皆様お飼いの動物さんたちも熱中症には注意しましょう!

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子