夜間救急受付 8月21日(月)より 2017年7月更新

夜間救急受付 電話番号:
075-465-3330

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田 祐三です。

梅雨は明けましたが、相変わらず蒸し暑い日々が続きますね。
早いもので、祇園祭も終わり、これからあっという間に五山の送り火、そして紅葉の秋、年末へと進んでいきますね。
当院と目の前のフレスコ 北野白梅町店さんの間から左大文字がキレイに見えるので、いつもちらっと見ながら買い物にいっています。
京都銀行 白梅町支店、イズミヤ、ケンタッキーなど近くに比較的なんでもあるので住みやすいですね。
なお当院の提携駐車場は、当院北側 ドラッグストアひかりさん敷地内のコインパーキングが1番近くて便利です。また一条通を西に入ったところにも数個提携コインパーキングがございますのでご利用下さい。8月の夜間救急始まってからは、いま提携駐車場1時間無料のところ、2時間無料へと拡大する予定です。

当院では、8月24日(月)より夜間救急受付を本格的に開始致します。
今までも、主に当院の飼い主様を中心に夜間診療を受け付けしておりましたが、これからは京都市内にお住まいの皆様への対応していこうと思っております。
(獣医師および看護師は、8月7日(月)より夜間救急対応予備週間として8月24日(月)まで待機しております。救急の場合はお電話頂ければ対応致します。)

以下、動物病院 京都 夜間救急受付の概要です。

夜間対応動物
犬・ネコ
(ウサギ・ハムスター・フェレット・鳥類などは受付しておりません)

夜間対応時間
20:00~24:00

※夜間対応可能診療科目
循環器科・呼吸器科・泌尿器科・内科・歯科・眼科・消化器科・脳神経科・外科・腫瘍科
<具体的な対応症状>
下痢・嘔吐・お腹がはっている・元気がない・発作・痙攣・足が痛い・歩けない・腰が抜けた・抱っこするとキャンと鳴く・段差を登りにくい・車に轢かれた・血尿・おしっこが出ない・おしっこの匂いがおかしい・息がしにくい・息をしていない・咳をしている・舌が青い・出血している・お尻、生殖器から膿がでている・爪が折れた・ノミがわいている・身体を掻きむしっている・目が赤い・目が痛い・目やにがひどい・目が腫れている・アレルギー症状がでた・顔が腫れている・歯が折れた・口から血が出ている・口が痛くて食べれない・口臭がきつい・お水を多量に飲む・おしっこが多いetc

夜間での対応では、
まず当院にお電話(075-465-3330)

時間外診療の予約をお取りします(20:00-24:00)

来院し診察
(緊急度の高い順から診察致します。診察が前後する場合がございますが予めご了承ください)
※時間外診療代は、4880円~。
<時間外診療代含めた診療費目安>
簡単な応急治療:1-2万円前後
比較的緊急度の高い検査・治療:2-3万円前後
一刻を争う疾患の検査・治療:3万円以上
※夜間救急受付での診察料は、通常診察時割増料金を頂いております

動物病院 京都
院長 園田 祐三

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット