なかなかブログがアップできていませんでした・・・2017年1月

こんにちは。
京都市北区にある動物病院 京都 および京都市上京区 ねこの病院 院長の園田 祐三です。
動物病院 京都 本院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。近くには北野白梅町駅、イズミヤさん、フレスコさん、ドラックひかりさんがあります。

自分は、水曜日と木曜日をおやすみ頂いております。しかし、水曜日木曜日もなかなかゆったりと休むことができる日が少なく少々体が疲れ気味な毎日です。
さて、そんな休日は一体どんな過ごし方をしているかというと、ほとんどにおいて、皮膚科、整形外科、内科など多岐にわたる、進歩し続ける医療を必死で吸収するため日々精進しています。<もちろん休める日もありますが>

1月
12日(木) 大阪 母校である大阪府立大学へ挨拶
13日(金) 院内 麻酔セミナー 実施
17,18,19日(火-木) 静岡県御殿場 獣医皮膚科の朝から晩までの勉強合宿
(朝8時から昼休憩をはさみ夜18時までみっちり犬猫の皮膚についてのディスカッションを行いました)
24-25日(火-水) 埼玉どうぶつの総合病院にて皮膚科実習
2月
2日(木) 東京 皮膚科会議
5日(日) 午後より京都にてねこ神経セミナー
15日(水) 青森 北里大学獣医学科 就職説明会
16日(木) 北海道酪農学園大学獣医学科 就職説明会
22日(水) 埼玉県 どうぶつの総合病院 皮膚科実習
3月
2日(木) 大阪 獣医経営セミナー 講演
5日(日) 大阪 小動物消化器セミナー
9日(木) 大阪 整形外科セミナー
10-12日(金-日) 埼玉 獣医皮膚科学会 
15日(水) 埼玉 どうぶつの総合病院 皮膚科実習参加

以前のブログにも書きましたが、水曜日木曜日はおろか、日常の業務においても、
朝9時から12時 診察 ほとんどにおいて13時くらいまで かかるためその後オペ、超音波検査などを実施していると、いつの間にか午後診察の始まる時間になっていて、昼ご飯を食べるのが3時半4時になることもしばしば。5分10分でごはんをかきいれ、午後診察に挑んでいることも多いです。

自分が勤務医をしていた動物病院もその当時、忙しかったですが、正直今のほうが圧倒的に仕事量が多いです。その時より10歳以上年をとっているので、すこし体がしんどかったりします。

去年11月で37歳になったので、まだ若いと多くの方に言われますが、ほぼノンストップで仕事をしていると、結構大変です。特に、自分は精神は体育会系で、挨拶や礼儀などがしっかりしていないとちょっとと思うタイプですが、肉体はスポーツはしますが、ガッツリ体育会系ではないので、ほんとに真剣にこれから長く健康でいるためにしっかり運動したりトレーニングしないといけないなと思っています。

さて、あまり知られていないですが、狂犬病予防注射やフィラリア予防などのシーズンをすこし外れている、いまの1,2月は獣医師、動物病院としては、閑散期にあたります。

実を言うと、こうゆう時期であれば、普段はなかなか時間が取れない、しつけのご相談(無駄吠え、甘噛など基本的なことから、サイドウォークなどなど)などに比較的ゆったりとお伝えできる時間もあったりするかもしれません。

また、動物病院 京都 ねこの病院は、11月末に開院したばかりで、比較的自由な時間を取れることも多いので、今までに時間に追われてできなかった事務処理や事務作業をすることが診察の合間の空き時間にすることができ、すこしありがたく思っています。


動物病院の繁忙期は3月終わりから7月くらいで、去年の8月も比較的ゆったりな時間を過ごしていたのですが、9月からバタバタし始めて、いつの間にか年末になり、さらにいつの間にか2017年になっていた過去があるので、今のうちに、できることをできるだけ多く済ませておきたいと思い、ねこの病院で、こういったブログを書いています。
京都市上京区に開院した動物病院 京都 ねこの病院では、院長 園田が2月は
月曜日 金曜日 日曜日
を中心に診察しております。上記以外は当院の主に女性獣医師が診察しております。
HPは以下のアドレスです。
http://www.neko-kyoto.jp

また、わんちゃんねこちゃんのなかなか治りがわるい皮膚病、長く時間がかかっているあるいはどうしたらいいかわからないなどが有りましたら、わんちゃんの場合、本院いて火曜日と土曜日、ねこちゃんの場合、ねこの病院にて月曜日、金曜日、日曜日に診察しております。もちろん、皮膚科以外にも整形外科、内科、神経科など含め、総合科として毎日診察しております。お気軽にお電話もしくはご来院下さい。

動物病院 京都
院長 園田 祐三