院長の足跡 2月編②

こんにちは。
動物病院 京都 院長の園田祐三です。
北区の端、北野白梅町駅すぐにある動物病院 京都 本院および 京都市上京区 北野天満宮すぐにある 動物病院 京都 ねこの病院の院長をしています。最近はねこの病院にはなかなか顔を出せていないですが、ちょうど1年前に、明石家電視台に、ねこの病院の院長として5度目?のテレビ出演をさせてもらったことを、思い出し、もう1年経ったのかとしみじみとしています。

さて、今回は前回の続きで、自分でも驚きの自分の家にほとんど帰ってないことが、このブログを書くことで判明したところで終わっていました。正直毎日生活していたら、家にどれだけいるかを把握していないようですね。

怒涛の勢いのまま2月第3週に入ります。

19日 月曜 この日も変わらず AM9-12 PM16:30-19:30 夜間診療として20-24時。何件かの夜間診療を診察も、発作や呼吸困難、交通事故など甚急性の緊急疾患は来院されず、ほっとしながら宿直室泊(自分は深夜に事務仕事をするのと、入院の動物を見るために就寝時間は主に4-5時の間)

20日 火曜 夜勤明け。夜勤明けすぐにジムにいき、この日は地方のとある大学にリクルートへ直行。当院の勤務医、また大阪より先輩の獣医師先生と合流し新幹線にて移動。大学に到着後、学生さんに就職説明会を実施後、先生方と懇親会、ホテルには24時ころ到着し、25時ころ就寝。

21日 水曜 地方を午前中に出発し、夕方前に京都に到着。またまた久しぶりのわが家に到着し、ここ2週間ほどの疲労を少しいやす。

22日 木曜 もともとの用事を、あまりの疲労によりリスケジュールしてもらい、ようやくこの日は、1日の休暇をとる。

23日 金曜 午前中ジム。午後から京都市獣医師会の狂犬病予防接種の会議に出席。終了後、京都市内の調査のため、自転車にて2時間ほど京都市内を探索し、夜には昔から懇意にしてもらっている書道の先生と会食。帰りも自転車のため、今日は6時間ほど自転車をこいでいたことに帰宅後気づく。

24日 土曜 この日も普通に診療日。9-12、16:30-19:30,20-24。この日も、数件の診察をして、宿直室泊。

25日 日曜 夜勤明け。夜勤明けに外部企業との会議が多い今日この頃。今日とて、そうゆうスケジュール。自分が空いている時間を見つけて会議をスケジューリングしているので、そうなるのも致し方なしなのですが。10時ころ昼過ぎまで会議し、夜勤明けとはいえ充実した午前中を過ごす。昼過ぎに病院を出発し、ストレッチに出かける。この日は夜には家に戻り、自分の唯一毎週見ている鉄腕ダッシュを録画2倍速で再生し楽しむ。なんだかようやく訪れた静穏のとき。

といった感じでした。途中から自分でももはや訳わからん状態になっていることに、ブログに書いて改めて思います。診察自体は月曜と土曜日だけなので、よく飼い主様に病院におらんやんといわれるのですが、夜間診療、宿直、会議、手術なども含めると意外にも自分の動物病院にいる時間は長いかもしれません。
ふと昼過ぎに、ひょこっと疲れ顔で帰る姿を見つけられた方は、温かい目で見てもらえると嬉しいです(笑)