感謝の日々 

2013年7月13日

こんばんは。

動物病院 京都 院長の園田祐三です。

7月12日 金曜日は忙しない1日でした。いま、このブログを書いているのが13日の深夜2時半ですが、先程まで手術を行なっていました。

今日の1日を振り返ります。

午前中の診察で、発作が起こった子や、おそらく脳腫瘍からの発作が重度の子など、重症の子も来院され、レントゲンや血液検査をしていたため、何人かの飼い主様におまたせする形になりました。すいません。

午前中の診察が終了したのが、12時半くらいで、そこから歯石取りおよび口腔内腫瘤切除の手術準備にとりかかります。

1時過ぎから手術を開始し、約1時間と少しで終了し、麻酔が無事に醒めたのを確認したのが3時過ぎでした。急いで昼ごはんを食べ、4時からの診察に間に合わせます。

午後は、ある程度余裕を持って診察をすることができたため、助かりましたが、9時過ぎから、以前から予定していた、猫さんの股関節脱臼および腹壁ヘルニア、皮膚の壊死(いずれも交通事故が原因)を整復するオペの準備にとりかかります。

近くの同期の先生や後輩の先生と協力し、10時から手術を開始し、腹壁ヘルニアを治すところから始めます。予想以上に損傷がひどく、2時間弱ほどで終了し、その後、股関節脱臼整復オペ→大腿骨頭切除術に取り掛かり始めました。

1時間ほどで大腿骨頭切除術も終了し、麻酔から無事に醒めるのを確認したのが、25時半くらいでした。

無事に、ネコさんも麻酔から醒めてくれてホッとしながら、このブログを書いています。

一緒に手術を手伝ってくれた、大学時代からの親友である先生と、後輩に感謝です。また、常日頃からわかりやすく丁寧に色々教えてくださっている先輩の先生に本当に感謝しながら、「感謝の日々」という題名をつけました。皆様ありがとうございます。

明日の午前中の診察は、疲れきった顔をしているかもしれませんが、少しだけ許してやって下さい笑。

今日の1日まとめ

9時~12時半 午前中の診察

12時半~15時半 手術準備および手術施術

15時半~15時55分 昼ごはん

16時~20時半 午後の診察

21時~25時半 夜の手術

26時 今に至る

こんなネタですいませんが、ブログを更新してみました。

また、何かあればつれづれなるままに書いていきたいと思います。

動物病院 京都 院長 園田 祐三