休みの日の過ごし方 2015年6月

こんにちは。

動物病院 京都 院長の園田祐三です。

最近の悪天候にはもう驚かなくなってきましたね。

昔からのような夕立という様相ではなく、まさにゲリラ的な豪雨があったりします。

先日も、日曜日終業したのが19時くらいだったので、一旦帰宅しようとおもったら、1時間ほど、滝のような大雨でした。

またある日は、前日の夜間診療の疲れか、ベッドではなくソファで寝ていたのですが、雷の音ではなく、外でふっている土砂降りの雨の音で目が醒め、ベッドに移動することができたという日もありました。

さて、

先週、6月24日、25日は、自分の休診日を利用し、東京の品川にて開催された整形外科セミナーであるHJSセミナーに参加し、整形外科について研鑽してきました。

当院では、整形外科の手術である

橈骨尺骨骨折整復術

上腕骨骨折整復術

大腿骨骨折整復術

脛骨腓骨骨折整復術

を主に、プレート法にて実施しております。また、

膝蓋骨脱臼整復術

は、脛骨粗面転移術およびテンションバンドワイヤーを用いて整復手術を実施しております。

若い、弱齢のトイプードルさんやヨークシャテリアに多い

レッグペルテス病(大腿骨頭壊死症)については、

大腿骨切除術

を施術しています。

大腿骨脱臼については、

鎮静化における整復

大腿骨頭切除術

を実施しております。

 

今回、参加したHJSセミナーにおいては、

橈骨尺骨骨折や、上腕骨骨折などに適用できる手技などを研鑽してまいりました。

自分は、水曜日、木曜日を休診日とさせて頂いておりますが、

埼玉県のどうぶつの総合病院 皮膚科において研修や、外科セミナーへの参加をしております。

時に休める日もあるので、そうゆう日に体力を回復していければと思っています。

いままでも、獣医療に対し、勉強をしてきた自負はありますが、人の医療と同様、獣医療も日々進化しており、その進化を常に取り入れ、皆様に最良の診断・治療を届けてまいりたいと思っております。

毎日の診療、手術において、様々なことを実施しているので、いま、当院で行っている治療、手術などを随時、紹介していきたいと思っております。

 

動物病院 京都

院長 園田 祐三