スタッフブログ

ホテル中の子たちの生活 3月中旬

2018年3月20日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の駒宮 芽衣です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また一昨年、当院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

3月に差し掛かり段々と暖かさが出てきて春らしい日が続くようになってきました。
北野天満宮の梅も上品かつ華やかに咲き誇っており、京都の四季は格別だなぁと改めて感じます。
桜もあと少しで咲くのかと思うととても楽しみです!(早くみんなでお花見したいな~笑)

さて、只今ホテル中の子たちの生活を覗いてみましょう~!
今回はトイプードルのあずきちゃんです!
トリミングしたてなのでもふもふですね~
診察室ではこんな感じで…



尾関先生を発見!必殺遊んでアピール!





羨ましいでしょ~?といった目でみてきます…うん、いいなぁ。




とてもうれしそうなあずきちゃんでした!

こんな感じで時々先生や看護師さんに遊んでもらっています。もしホテル中に体調が悪くなったり下痢してしまったりしても飼い主様に確認を取って処置をいたしますのでご安心してホテルをご利用下さい。

なお春休み期間のホテルはすでにご予約を承れないお日にちがございます。

詳しくは病院の受付又はお電話にて確認をお願いします。

動物病院 京都
ねこの病院
動物看護師 駒宮芽衣

愛犬とのお別れから新しい家族を迎えるまで パート1

2018年3月20日

こんにちは。「動物病院京都」、「動物病院京都 ねこの病院」動物看護師の山脇友香理です。

動物病院京都は京都市北区北野白梅町にあり、現在獣医師7名で年中無休で診察しております。
また、昨年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療を行っています。
当院は北区、左京区、右京区、上京区、中京区からはお越しやすい場所にあります。
夜間救急診察をご希望の場合は予めご来院前にご連絡をお願いいたします。

ねこの病院は北野天満宮の近くにあり、ねこ専門ですので、怖がりさんのねこちゃんも安心して診察を受けていただける環境です。

さて、今日はここ1年程の出来事をお伝えしたいなと思います。
以前ブログにも登場したことがある我が家の愛犬クッキーが2017年1月14日に18年と2か月半の犬生を終えました。
この1年中々ブログで書けなかった事を書きたいと思います。
長くなるかもしれませんが、もしお時間あれば読んでいただけたらなと思います。
クッキーは毎年春と冬の年2回健康診断目的で血液検査をしていました。
2013年12月も同じように検査をしました。その時ほんの少しだけクレアチニンという数値が高くなっていました。高いと言っても正常範囲内での高値だったのですが、15年間今まではもっと低い数値だった為、念のために腎臓用の療法食での治療をスタートさせました。
それまでの変化は大きな異常はなかったのですが、いつもよりも水を飲む時間が増えていた気がします。その後3か月後くらいからは血管拡張剤のお薬を飲ませ始め、定期的にチェックしていた血液検査の数値も落ち着いていました。
その後1年少しはその状態で安定していましたが、2015年の2月に腎臓病が進行した為、皮下点滴治療と貧血の治療を開始しました。最初は週1回からの治療を開始しました。その後腎臓の数値の進行具合に合わせて自宅にて週2回の点滴になり、3日に1回→2日に1回→毎日になっていきました。その間、調子もよく一時は犬生初の体重が5kg近くまで太ったくらいでした。
しかし腎臓は一旦悪くなると元には戻らないので、2016年の夏頃から徐々に食べる量が減り、食べたい物が変わってきました。
最初は何とか腎臓食を食べてもらおうと必死で腎臓に負担の少ないお野菜やほんの少量(爪の先くらいの)お肉をトッピングしてみたりしました。
しかし、腎臓食はいらないと言い始め・・・好きな物はよく食べました(よく聞く話ですよね・・・)
野菜や果物、アイス(本当はいけないですが)等の食べっぷりはいいんです(苦笑)
ある日夕食に水炊きをした時に味が付いていない!と思い試におうどんと野菜と少量のお肉を刻んであげると喜んで食べてくれました。それ以降毎日野菜煮込みうどんを毎日の様に食べてくれました。
一気には食べられないので、少しずつですが食べてくれる事に安心し喜びを覚えた思い出があります。おうどんばかりだと飽きるかなと思い雑炊の様なものを作ってみたり、それも飽きてしまうと焼きうどんやチャーハンに・・・風味や触感が変わると食べてくれることもありました。
時には一般に売られている缶詰なんかも食べてくれました。でも、その日によって受け付けてくれる缶詰の種類が違うので、何種類も用意したり・・・作ったり用意したりしても食べてくれないと心が折れそうな時もたくさんありました。
これは獣医の先生には怒られてしまうかもしれませんが、カステラやむき栗、お造りに挙句の果てにはタレ無しローストビーフやうなぎの白焼きなど・・・
それらはものすごく喜んで足腰はかなり弱っていましたが必死に食べてくれました。
また、行動面での変化も訪れ、毎晩午1時・3時・5時に徘徊するようにもなりました。
目がもう不自由だったのと、足も弱っていたので、歩いているとひっくりかえってしまうので、その度に起きて抱っこしたりして介助しました。
体力的に疲れたなと思うこともありましたが、そう思うことにクッキーに罪悪感を覚えたりすることもありました。
2017年の年が明けしばらくした頃には時々痙攣を起こすことも増えてきました。
朝痙攣を起こしていても仕事があるので、母に託して出勤しないといけなかったことは今でも思い出すと胸が痛くなります。最後の1週間はほとんど動くことなく寝ていました。それでも好きな果物の絞り汁を口に入れてやると飲んではくれました。点滴はするかどうか迷いました。しかし、止めてしまうと脱水をおこしてしんどい思いをさせてしまったり、さらにひどい痙攣をおこしてしまうと今までの経験で実感していたので、点滴に関しては継続して行っていました。それはやっておいて今でもよかったと思っています。
亡くなる2日前には尿が作られなくなる乏尿の状態になり、いよいよかと覚悟はしたつもりでした。
亡くなった時は仕事中だったため、最期に立ち会うことができませんでしたが、家族が普段通りに過ごしている中、静かに苦しむことなくすっと息を引き取ってくれました。
仕事中に母からの電話を受けた時は覚悟をしていたつもりでしたが、頭の中で整理のつかない感情が溢れ出てきました。
朝に「夜帰ってくるから待ってってね」と言って家を出てお別れしたのが最後でした。
帰ってから真っ先に「待ってってって言ったのに!」と言ってしまいました。
なぜ、「ありがとう、お疲れ様」と先に言ってあげれなかったのか、今でも後悔しています。
同僚の看護師やトリマーさんにはお花をいただいたり、クッキーのプリントのクッションやキーホルダーなどたくさんいただき、何よりその優しい気遣いに涙が出てしまいました。

その後しばらくしてまさかのペットロス・・・毎日の日課になっていた点滴や食事の準備・介助、夜中の徘徊の介助などしていたことが一気にやることがなくなってしまい、一日の時間がものすごく長く感じました。動物看護師なんだからペットロスになってはいけないと気を付けていたのですが、そうはいってもなかなか気持ちの整理ができる物ではないですね。
その期間はものすごく長く感じましたし、とても辛かったです。
ペットロスになって思ったのは、ペットロスから立ち直るには時間がかかること、愛犬との思い出を共有し、話ができる相手がいること。悲しい思いもたくさんしましたが、愛犬との楽しかった時間を楽しく話ができる機会をもつことでした。
私の場合は当時クッキーを診てくれていた当院の尾関先生や谷田先生と話をすることでした。
特に谷田先生にはドッグフードを食べなくなった時に色々と相談に乗ってもらいました。
亡くなってからはその当時あげて喜んで食べてくれた食事の話をちょくちょくしていました。弱っていく中でも、あの時こうだったよね~とか楽しい思い出があったことでかなり気持ちが救われました。

動物を飼っている以上、いつかはお別れがやってくるのは抗えない事実です。
しかし、定期的に健康診断をしてあげることで、少しでも健康でいられる時間や一緒にいられる時間を延ばしてあげることができます。
ただただ命を延ばすだけではありません。その間に楽しい思い出をたくさん作ってください。
そしてその子を通じてたくさんのお友達やお知り合いの方を作ってください。
それらは小さな彼らが残してくれた大きな大きな大切な宝物になるはずです。
私も実際にやっておいてよかったことの一つが定期的な血液検査でした。
早期発見することにより、上手に腎臓病と付き合っていくことにより、3年も余生を楽しませてあげることができたと思っています。

長々となりました。それぞれのご家庭で様々な飼い方があり、様々なお別れがあると思います。
今回書いたのは私が経験したほんの一例にすぎませんが、誰かの何かの役に立てばと思い書きました。


 

次は新しい出会い編です。

動物病院京都
動物病院京都 ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

最近のマイブーム 2018年3月更新

2018年3月16日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

さて、タイトルにもあるように今、大橋にはマイブームがあります!!
それは、ねこちゃん用のかぶりものを集めることです。

最近、ガチャガチャでねこちゃんのかぶりものをよく目にするので、
見つけた時は必ず1回するようにしています(^o^)



それでは、かぶりものファッションショーのスタートです。


獣医師谷田の家のきゅーちゃん♪


愛しのセルキスちゃん(*^^*)

 

最後に、、、、


今にも、「ほんまになんなんこれ・・・怒るで?」
という声が聞こえてきそうな、にまめちゃん。

新しいかぶりものを手に入れたら、随時更新して参ります!

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

まいちゃん大橋家にお泊り 2017年年末編

2018年3月16日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

皆さん!お久しぶりな更新になってしまいました。
2018年を迎え、早3か月・・・。時間が過ぎるのは早いものです。
今の季節、インフルエンザや風邪が流行っていますので、
うがい手洗いしっかり心がけましょう(*^_^*)
ちなみに大橋は絶賛風邪ひき中です・・・。笑

話は去年の年末までさかのぼります。なかなか更新できず、すみません(-_-;)
毎年恒例!まいちゃんのお泊り保育です。

12月30日から1月2日までの4日間、お泊りに来ました。
何度かお泊りに来ているので、初日からくつろぎモード。



もはや第2の家といった感じでした。
寒がりのまいちゃんのために、ねこ用のお布団をネットで購入☆

気に入ってくれたのか、ベットの中で爆睡中(*^_^*)


気に入ってくれてなによりです♪



キャットタワーの上でぱしゃり☆



こたつの中でぱしゃり☆



ケージの中でぱしゃり☆

またお泊りおいでね~(*^。^*)

動物病院 京都
ねこの病院
動物看護師 大橋真美

パピークラス通信⑤ ~第8期生 3回目を開催しました~

2017年11月28日

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田 美和子です。

最近朝晩が冷え込んできましたね…。

地元亀岡では恒例の霧が出始めました。電車が遅れます…。

 

———————————————————————————————————–

さて、遅くなりましたが10月に開催した

第8期生の3回目の樣子をお伝えします。

この日はあいにくの雨模様…台風の接近もありました。

そんな中参加してくださったのは こちらの2名!


あずきちゃん

5ヶ月、柴犬、女の子

 


ブルちゃん

8ヶ月、フレンチ・ブルドック、女の子

元気いっぱいの初参加です♪

来院時にテンションが上りすぎてガーガーと喉が鳴ってしまったため、

念のためアイスタオルを装着!!

————————————————————————————————————————–

さて、今回のテーマは

「クレートに入れるようになろう!」です。

ここで言うクレートとはわんちゃんやねこちゃんを持ち運ぶ際に使用するカバンです。

以下のメリットがあります。

1.お出かけの際に安全に移動できる

2.ホテルや入院のストレス軽減

3.災害時の同行避難に必須 ※大型犬の場合はケージを用意しましょう

と、入れるようになっておくといいことがたくさんあります。

では、入る練習はどうすればよいのか?

実際、練習風景を覗いてみましょう。





1. クレートをトントンして「ハウス」と言います

 ☆クレート=ハウスと認識させるため


2.興味を示したら、フードまたはおもちゃをクレートの中へ入れます

 ☆指をさして中へ誘導します


3.クレートに入れたら、褒めましょう!

 ☆最初扉を閉めずに実施してもOKです。


※クレート自体を怖がってしまう子は、

 クレートの屋根を取って(分解可能なものは)練習してみましょう!

 また、ケージの中にクレートを寝床として置いておくことも抵抗をなくすためにオススメです。






 

☆おまけショット☆

お水をもらった後の一コマ

ブルちゃん:おいしかったね~

あずきちゃん:き、きみだぁれ?初めましてだね…

という感じでしょうか?笑





さて、第8期生(2017.8スタートのクラス)も折り返しになりました。

11月の回では一発芸に挑戦です!

晴れることを期待しています…

また、2017.12~ 第2土曜日に第9期生の募集を開始しますので

案内をご参考の上、ぜひお申込み下さい!!

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

まいちゃん大橋家にお泊り☆ 2017年8月

2017年8月27日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

気づけば8月も後半にさしかかっています。
外にあまり出たくないので夏らしいことはできていませんが、
ここ最近休みの日のお昼ごはんが毎回といっていいほどそうめんなので、
夏なんだなぁ~と実感します。笑

さて、お盆にまいちゃんが大橋家にお泊りに来ました!!
お盆の時期、たいへんペットホテルが込み合います。
少しでも多くの飼い主様にペットホテルをご利用していただけるようまいちゃんは
度々スタッフの家にお泊りに出かけます。
今回は大橋家!去年にもお泊りに来たことがあるので、少し家には慣れているご様子。
にまめは、まいちゃんが家に来た!!!と大興奮。



ねぇねぇまいちゃんまいちゃん!!


ねぇねぇまいちゃん!なんでうちにいるの??
と少々しつこいめにまいちゃんにアピール。
まいちゃん、はじめは、しつこいなぁ!と少し うーとうなっていましたが、
やっぱり二人は仲良しでした。すぐに和解(*^_^*)


にまめ用のおもちゃやおやつに興味津々。







場所が変わっても、常にぐるぐる。お手手をふみふみしていました(^O^)

 

お昼は同じベットの上で、布団に包まれながら爆睡のまいちゃんを激写☆


まいちゃんまたお泊り来てね~~(^O^)

動物病院 京都
ねこの病院
動物看護士 大橋真美

 

パピークラス 8期生 ~各回の内容についてのお知らせ~

2017年8月5日

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

台風5号が来ていますね。九州地方は大雨に見舞われているとのことで、

大学が宮崎だったこともあり、とても他人事ではありません。

被害が拡大しないことを願っています。

 

さて、前回お知らせいたしましたパピークラス8期生の

各回のクラス内容が決まりましたので、ご報告いたします。

全5回を以下の日程で実施していきます。

※内容については進行状況に伴い変更する可能性もありますのでご了承下さい。

なお、今回のクラスから単回受講も可能になりました。

第1回のクラス終了後に5回受講されるか、単回で受講されるか伺います。

5回受講の方:6,000円/5回

単回受講の方:1,500円/1回

となっております。

 

参加状況

2017年8月5日(土)現在:1組

残り5組ほどを予定

 

どんなことをするのだろう?

まだ、受け付けている?

というちょっとしたご質問でも、お気軽に下記にご相談下さい。

動物病院 京都

TEL:075-465-3330

FAX:075-464-3350

E-mail:faq@animal-kyoto.jp

 

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

パピークラス 新規募集 ☆第8期生☆ 2017年8月更新

2017年8月5日

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。

梅雨があけ夏本番となりました。

今年も、暑くなると同時に体調を崩されて来院されるわんちゃん、ねこちゃんがいました。

皆様お飼いの動物さんは体調を崩されていませんか?

 

さて、大変おまたせしてしまい、申し訳ありません。

暑いさなかではございますが、パピークラスの参加者を募集させていただきます。



 

第1回を上記日程で開催します。

当院のパピークラスは、全5回のクラスとなっています。

今回募集させて頂く方は、毎月第3土曜日の14:00-15:00の1時間を予定しています。(第3土曜日:8/19、9/16、10/21、11/18、12/16)

内容としてはしつけの基本となるボディタッチを含め、

おすわり、待てなどのコマンドの練習、

日々のボディケアのやり方などを同年代の子犬さんを飼うご家族が集まって実施します。

クラスの中では、子犬さん同士で遊ぶ時間を作り、遊びの中で様々な勉強をしていく機会を作ります。

参考までに、以前のクラスで実施していた内容を掲載します。今回実施予定の内容が決定しましたら、再度ご連絡いたします。

内容はクラスの進行状況などによって変更します。

前回の参加者の方のメニューは以下。



参加申し込み締め切りは

2017年8月15日(火)までとさせていただきます。

募集人数は5,6組を予定しています。

お早めの申込みをお願い致します。

全部のクラスに参加できない、少し年齢が過ぎてしまっている…と言う場合も一度ご連絡いただけると幸いです。

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 元気いっぱい♡2017年6月

2017年8月4日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。
6月にお泊まりに来てくれていたわんちゃんをご紹介しようと思いブログを書いたものの
アップが遅くなり8月に・・・(*_*;
少し内容が時季外れかもしれませんが、ご容赦くださいm(__)m

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp/

最近よくバイク通勤でカッパを着ているのですが、
長く使いすぎて撥水効果が全くなくなり、病院につく頃にはびちょびちょになってしまう
という事件が発生しました。
そろそろ新しいカッパを買わないといけないなぁと思う、今日このごろ・・・。

本日ホテルに来てくれているわんちゃんをご紹介します(*^^*)
ダックスのチャッピーくん♡♡


チャッピーくんは去年、リンパ腫という大きい病気にかかってしまい、

手術と半年にも及ぶ抗がん剤を毎週、頑張ってくれたので、今ではこんなに元気☆

なんと!!お父さんとお母さん、チャッピーくんと3人で
毎月旅行に出かけているのだそう。
先日、診察に来られた際は、「今から滋賀県へ行ってきま~す!!」
と、おっしゃっていました(*^^*)


ここは診察室!床のにおいをかぎますよ~~


お!吉田先生発見!遊びたいけど、カメラが気になる(@_@;)

チャッピーくんがお泊りに来るたびに、大橋が楽しみにしているのが、
チャッピーくんのご飯♡♡
毎食、お母さんの手作りで、今日の晩御飯はこんなに豪華な盛り合わせ(゚∀゚)


チャッピーくんのご飯を見るたびに、お腹が、ぐーぐー音を立てます!!!




わたしが狙っていたお肉を一目散に食べる、チャッピーくんでした。

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護士 大橋真美

 

2017年7月29日午後休診のお知らせ

2017年7月20日

こんにちは。京都市北区の動物病院京都及び、上京区の動物病院京都 ねこの病院
看護師の大橋 真美です。

7月に入り、梅雨がやっと明けました。
まだまだ朝晩の気温の変化が激しいので体調の変化にはお気をつけ下さい。

さて、7月29日(土)当院では皮膚科専門の先生を招き院内セミナーを行います。
つきましては飼い主様にはご迷惑をおかけいたしますが、7月29日(土)の午後診療を休診とさせて頂きます。
尚、午前診療は通常通り9時から12時で診療を行っております。
ねこの病院につきましても、午前診療9時から12時までで、午後診療は休診とさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

動物病院京都
動物病院京都 ねこの病院
動物看護師 大橋 真美

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 はじめてのお泊り 2017年6月

2017年6月25日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

最近、雨が降ったり、やんだり・・・じめじめした日が続きますね(T_T)

さてこの週末にも沢山のわんちゃんたちがお泊りに来てくれました!

まずお一方め!柴犬さんのちまきくんです。
ちまきくんは今回当院でのはじめてほホテルです☆
はじめてらしからぬ貫禄で、お部屋ではスヤスヤ(-_-)zzz

散歩とご飯の時間になると、ムクッと起きて猛アピール☆
ちなみにご飯は3秒で完食です\(^o^)/


ちまきくんも病院内を散策~(^^)

ここはいつもフィラリア・ノミ・ダニ予防で毎月来ているから知っているよ!
っとちまきくん自ら案内をしてくれました(^^)


先生はっけん☆遊んで遊んで~☆



テンションが高すぎて、写真はブレブレです( ;∀;)

おっと?この体勢は、もしや・・・・

やっぱり先生がササミを持っていました(^^)

ササミのためならこんなこともしちゃいますよ~

ササミをもらえて満円の笑みです!!

お泊りはあとすこしあるけど、頑張ろうね(*^^*)

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 はじめてのお泊り✩2017年6月

2017年6月24日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、動物看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

続きまして、当院で初めてのお泊りのダックスのシェリーちゃんです。
シェリーちゃんは病院内にとても興味があったのか隅々まで病院を散策!


少し暗いですが、ここはオペ室✩この日はオペはないですが、エコー検査の真っ最中。
エコー画面を見ながら、先生の解説を聞いてます✩

なんだか難しい話になってきたので、僕は退散しますね~


お!吉田先生発見!ちょっとお腹を撫でてくださ~い(^o^)と猛アピール✩





もちろん!待合室も散策は欠かせません(^o^)



誰もいない待合室はなんだか新鮮だなぁ~としっぽをプリプリ!



トリミング室では、専門学校から来た実習生が実習中✩
シェリーちゃんは実習生に、がんばれ~とエールを送っていました(*´∀`*)

今日は遊び疲れたと思うのでおうちではゆっくり休んでね♡♡

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 第二の我が家 2017年6月

2017年6月24日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

さて2017年も6月に入り、折り返し地点となってまいりました。
もう梅雨の時期だというのに、梅雨らしくないなんだか変な気候ですね。
気温の変化には十分ご注意ください。

只今、ホテル真っ最中のわんちゃん達をご紹介します。
まずお一人目・・・
ペキニーズ×ダックスのミックス犬 レナちゃん♡♡
レナちゃんは当院から家が近いのもあって、よくホテルに来てくれます♡
もうレナちゃん的には、第二の我が家のような感覚なのか、病院についた途端、
すたこらさっさーっと自分の部屋に入っていきました(;´∀`)

ホテル中もしっかり体調を見るために、来院したらまず体重チェック✩
体重チェックも慣れっこで、診察台の上でもこの通り!


体重が少し増えていたのは、内緒のお話・・・(笑)
体重測定が終わると、次は病院の散策✩


わたしがいない間に、異常はなかったかな???


ここに私のご飯が入っているの知ってるの!



レナちゃん必殺、ササミをくださ~~いの甘え顔♡♡
スタッフ達はみんなこの顔に負けて、ついついササミをあげてしまいます(*´∀`*)



食べ物大好きなレナちゃんでした♡♡

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 大橋真美

午後の診察についてのご案内

2017年6月23日

こんにちは。京都市北区北野白梅町にある動物病院京都及び、上京区ねこの病院の動物看護師、山脇友香理です。
ここ最近日中はかなり暑くなる日が増えてきましたね。
その反面、夜は寒かったり・・・
寒暖差で体調など崩されていませんでしょうか。

今日はここ最近の午後診察の込み状況をお伝えさせていただきます。
当院では午後は16:00~20:00で診察受付を行っております。
ここ最近の傾向として、涼しくなってくる19時以降の診察時間帯が混み合うことが多いです。待ち時間が長くなってしまいご迷惑をおかけしております。
その反面、比較的17時台の診察時間帯が空いていることが多いです。
※あくまでも、傾向ですのでその日の状況によっては17時台でも混み合っている場合もございますのでご了承ください。

動物病院京都
ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

 

 

今年も看護実習生やってきました!

2017年6月21日

こんにちは。京都市北区北野白梅町にある動物病院京都及び、上京区ねこの病院の動物看護師山脇友香理です。
梅雨の時期なのに、全く雨が降らないと思っていたら今朝の大雨。
夏場は雷雨が増えますね。雷が苦手なわんちゃんは体調崩すこともあります。
私が飼っていたワンちゃんも雷がとても苦手でした。
雷が鳴ると大パニック!!
その部屋から何とか逃げ出そうとして家の扉を2枚破壊されたことも・・・

そんな6月、7月は動物看護師を目指す学生さんが動物病院で実習を行う時期でもあります。
当院でも毎年数名の動物看護師の実習生を受け入れています。
病院見学だけでは体験できないことも実習ではできる範囲で色々体験してもらいます。
私、山脇もウン年前には実習生として動物病院で実習をしました。
とても緊張したのを覚えております。
実際の飼い主様との接し方や動物への接し方、お掃除や手術見学、診察見学、簡単な保定や検査などを手伝わせてもらいました。
専門学校では習う事も、実際の現場との違いなどに戸惑った記憶もあります。

診察に来られた際に実習生を目にして頂く機会もあるかと思います。
また、診察室にお呼びする際に実習生がお呼びすることもあります。
至らない所もあるかとは思いますが、未来の動物看護師達を温かい目で見守って頂けると幸いです。

動物病院京都
ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理

 

当院 ペットホテル「ゆらり」での わんちゃん達 大きくなりました♡2017年5月

2017年6月10日

こんにちは。京都市北区にある動物病院京都、看護師の大橋 真美です。

当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町店があります。

また去年から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院を開院しました。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

最近は、まだ5月だと言うのにめっきり暑くなってきました(T_T)
衣替えがまだ出来ていないので、まだ長袖を着ています。
昼間と夜との気温差がまだありますので体調の変化には起きをつけ下さい。

さて、ただいまお泊りに着てくれている皆さまをご紹介致します\(^o^)/
まずお一人目・・・ナミちゃんです!

ナミちゃんはまだ11ヶ月の子犬さんですが、なんと14kgもあります(゚∀゚)
初診で診させて頂いた時は、こんなに小さくて3kgくらいしかなかったのに・・・
わんちゃんの成長は、はやいものですね。


そんなナミちゃん、カリカリご飯をボイコットしています。
カリカリを食べなかった時のためにお母さんから缶詰を頂いていたのですが
それを混ぜても食べません・・・・



タオルでないないしちゃってます・・。
なので最終手段、ご飯をいっさい食べなかった時のための おやつ!!
小さいクッキーを10枚ほどペロリと平らげました。




しっかりご飯を食べないと大きくなれないよ~(*´ω`*)
ご飯より、スタッフに遊んでもらう方がいいらしい・・・
診察室で、はしゃぎまくるなみちゃんでした。

 





投薬の仕方 ② 液体薬編

2017年4月16日

こんにちは。 京都市北区にある動物病院 京都 動物看護士の大橋 真美です。
当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。

さて、みなさまお待たせしました。 前回、錠剤の投薬の仕方をご紹介いたしましたが、今回は液体薬の投薬の 仕方をご紹介いたします。 液体は錠剤と比べると、 全量入ったかわからない。苦い薬だと泡がぶくぶくになってしまう、など デメリットがありますが、錠剤よりかは比較的楽に投薬することができます。 まずお薬を準備します。 犬歯の後ろに少し隙間があるのでそこに注射器の先端をいれる。

お薬の量が多い場合、勢いよくいれてしまうと誤嚥する可能性があります。 ゆっくりといれてあげてください。 苦いお薬の場合、泡がぶくぶくになる可能性がありますが、 その時はおい水を足してあげるか、そっとしておいてください。 上手に飲めたら、褒めてあげましょう! 以上、大橋の投薬講座でした。 ほかにもなにかリクエストがあればお気軽にお声掛けください。

動物病院 京都 動物看護士 大橋真美

動物病院 京都 『ねこの病院』 診察案内

2017年4月8日

ねこの病院HPは
http://neko-kyoto.jp/

動物病院 京都・ねこの病院 看護師の山脇 友香理です。
ねこの病院が開院し、少し落ち着いてきた今日この頃。
お電話にてねこの病院についてお問い合わせいただいた方もいらっしゃったのでこちらでもご案内させていただきます。

動物病院 京都 『ねこの病院』
診察時間 平日・土曜日:午前9:00~12:00
午後16:00~20:00
※16:00~17:00は要予約
日曜  :午前9:00~12:00
午後14:00~17:00
休診日 木曜・祝日

住所:〒602-8371 京都市上京区一条通御前通東入西町24-1
北野エスポワコリン1F
TEL:075-464-0222
HP:http://neko-kyoto.jp

提携駐車場:1時間無料(NBパーキング)
※毎月25日は「天神さんの日」の為満車が予想されます

 

ねこの病院はねこちゃんのみの診察となっております。
また、こちらの本院の方は従来通りねこちゃんの診察も行っております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

動物病院 京都
動物病院京都 ねこの病院
看護師 山脇 友香理

パピークラス 6期生3回目 を開催しました!(2017.01.18)

2017年3月5日

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

先週は日本全国が寒波の影響を受けた週でしたね。

地元、亀岡も数年ぶりに15~20cmくらいの積雪がありました。

谷田家のわんちゃん(コロ助、一番若い男の子)も雪に大はしゃぎで食していました。

ちょうど、お休みの日だったのでコロ助くんと雪合戦を楽しんでおりました。

さて、今年の大雪が人生(犬生?)初だった元気いっぱいの子犬さんが今回も集まってくれました。

6期生の子犬さんたちです!

といっても、始まってからかれこれ3ヶ月経つので皆さん体も成長されています。

初回7kgだった柴犬さんも今では約9kgに!

しっかりと成長されている皆さんと一緒に、3回目のレッスンを行いました。

今までの復習(体中を触る)に加え、

今日はアイコンタクトやおすわり・待てを練習しました。

それぞれの進み具合は違いますので、その子に応じたレベルでやっていきます。

目を見るのが苦手な子はまず、目線を合わせるところから。

ボストンさんはとにかく遊びたくてしょうがない!という感じでした。

飼い主様に少しでも注目できるように練習してもらいました。

少しでも出来たら、徐々に目があっている時間を伸ばしましょう。

※とにかく遊びたくてしょうがない子は、すこしつかれるまで遊んでからレッスンするのも効果的ですよ!

目がみれて、おすわりができる子は

「こちらが合図したタイミングでおすわりしているか」をよく見ましょう。

今日参加してくれたヨーキーさんは

「ごはんを持ったらおすわりしていました。それであげていました。」とのことでした。

わんちゃんからすると、『とりあえずこうしておけばおいしいものが出てくる』になっていたかもしれないですね。

合図を出す前におすわりしてしまった場合は、ご褒美をあげずに一度リセットしましょう。

それもできる!という方は

ご褒美を極力減らしてみることに挑戦しましょう。

ご褒美なしでも手の動きだけでおすわり、ふせなどができるようになりますよ!

遊びの一貫でその時々で最初は違う指示を出してみましょう。

そうすることで、わんちゃんの考える力もついてきます。

いよいよ6期生も折り返しになりました。

来月はクレートトレーニングを予定しています。

災害時や来院時に役立つのでみんなで勉強していきたいと思います。

ご質問等あれば病院までご相談下さい。

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子

☆ パピークラス 新入生募集のお知らせ ☆ 2017年2月更新

2017年2月6日

こんにちは。
京都市北区にある動物病院 京都 動物看護士の大橋 真美です。
当院は、京都市北区、右京区、上京区の区境の西大路通り沿いにあります。

まだまだ寒さは引き続き、風邪などで体調を崩される方が多いように感じます。
動物さんたちも、気温の変化に体がついていけず胃腸炎などの症状がある子もまだまだ
たくさんいらっしゃいますので、体調の変化には十分お気を付けください。

さて、お待たせいたしました。
第7期生、パピークラスの新入生の募集を開始いたします。
日程等は以下の通りです。ご確認の上、興味のある方はご連絡ください(^O^)

対象:3-6ヶ月齢のわんちゃん
狂犬病、混合ワクチン、フィラリア予防、ノミダニ予防済のわんちゃん
たったこれだけです!

うちの子、いうことを聞いてくれない・・・
他のわんちゃんと仲良く出来ない・・・など、
お悩みをお持ちのオーナー様、ぜひご参加ください(*^^*)

みんなで一緒に頑張りましょう!

動物病院 京都
動物看護師 大橋真美