パピークラスを開催しました✩ 2016.08.24(通算19回目)

こんにちは

動物病院 京都、獣医師の谷田美和子です。

最近、朝夕は涼しい日も多く過ごしやすさを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

我が家では、一番末っ子の玖助(きゅうすけ)がケージから脱走するという技を覚えました…。困ったものです…。そのお話についてはまた後日。

さて、8月24日に通算19回目となるパピークラスを当院で開催しました。

今日は急遽、1クラス目と2クラス目を合体させて1クラスの開催としました。

参加してくれたのは

トイプーさん(本日3回目)

ミニチュアシュナウザーさん(本日2回目)

の子犬さんです。

今回は

・ボディタッチの復習

・アイコンタクトの取り方

・おすわり、待ての練習

・わんちゃん同士の交流を行いました。

 

実はできていそうで、できていない

おすわりや待てのポイントについて勉強しました。

わんちゃん同士の交流では

小さい体のトイプーさんのほうが積極的でした。

シュナウザーさんも初めはビックリしていましたが、慣れてくると

お互いに「遊ぼう!」の合図を出してくれて楽しそうでした。

激しすぎて、写真がブレブレです・・・。

 

クラスの時は日常生活とは違う頭の使い方、身体の使い方をするので

ストレス発散にもなりますし、心地よい疲労が生まれるようです。

その証拠か、「クラスの後はよく寝るんです」と言った声を聞きます。

「疲れたわんこは良いわんこ!」ですね!!

さて、来月もこのお二人と今月参加できなかった子犬さんが参加予定です。

どんなクラスになるのかワクワクです♪

また、ご報告させていただきます!

気候の変化が大きい日が続きますので、皆様体調にはお気をつけ下さい。

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子