寒い日が続きますね

ねこの病院HPは
http://neko-kyoto.jp/

こんにちは、動物病院京都 ねこの病院 看護師の井上智映子です。
寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は雪が積もり真っ白な京都でしたね。
ここ数日やっと雪も解けてきた頃ですが、まだまだ寒波が長引くみたいです。

これだけ寒いとこたつやストーブの前から離れたくなくなりますね。
最近、看板ねこのまいちゃんを見かけないな~?と思われている方もいらっしゃると思います。
実はまいちゃん、ねこの病院開院してからはねこの病院の看板ねことして活躍しております(^^♪
今日はそんなまいちゃんの様子を皆様にお伝えしますね!!
ねこの病院ではまいちゃんも、湯たんぽを入れるとずっと湯たんぽの上に座ったまま動かなくなります。

湯たんぽオンまいちゃん

 

のびのびまいちゃん

外から見ると、奥側のキャットウォークにいることが多いです(*^^*)

どうしてここに居ることが多いのかな?と気になってふたを開けてみてびっくり!
なんと、ここの空間がほかの場所に比べて温かいのです。

まいちゃん、上手に温かい場所を見つけていたんですね。

 

実はまいちゃん、湯たんぽがよっぽど気に入りすぎたのか、湯たんぽを2つも壊してしまいました。
今は動物用の硬さのある湯たんぽを使っています。

人用の柔らかい湯たんぽは、ねこさんの爪や牙が簡単にすっと通ってしまいます。
気持ちがいいだろう、と柔らかい湯たんぽを使っているといつの間にか穴が開いているなんてことがありますので、
動物さんの癖や状態に応じて上手に使っていきましょう。

また、温めすぎや、低温やけどの恐れにもご注意くださいね。

お腹やお顔など、よくストーブや湯たんぽが当たるところは、皮膚のトラブルがないか、飼い主さんもこまめにチェックをお願いします。

 

人間も動物さんも、寒い冬を温かくして乗り越えていきましょう(*^ヮ^*)

ねこの病院HP↓↓
http://www.neko-kyoto.jp

動物病院 京都
動物病院 京都 ねこの病院
動物看護師 井上智映子