パピークラス通信⑤ ~第8期生 3回目を開催しました~

こんにちは。

動物病院 京都、獣医師の谷田 美和子です。

最近朝晩が冷え込んできましたね…。

地元亀岡では恒例の霧が出始めました。電車が遅れます…。

 

———————————————————————————————————–

さて、遅くなりましたが10月に開催した

第8期生の3回目の樣子をお伝えします。

この日はあいにくの雨模様…台風の接近もありました。

そんな中参加してくださったのは こちらの2名!


あずきちゃん

5ヶ月、柴犬、女の子

 


ブルちゃん

8ヶ月、フレンチ・ブルドック、女の子

元気いっぱいの初参加です♪

来院時にテンションが上りすぎてガーガーと喉が鳴ってしまったため、

念のためアイスタオルを装着!!

————————————————————————————————————————–

さて、今回のテーマは

「クレートに入れるようになろう!」です。

ここで言うクレートとはわんちゃんやねこちゃんを持ち運ぶ際に使用するカバンです。

以下のメリットがあります。

1.お出かけの際に安全に移動できる

2.ホテルや入院のストレス軽減

3.災害時の同行避難に必須 ※大型犬の場合はケージを用意しましょう

と、入れるようになっておくといいことがたくさんあります。

では、入る練習はどうすればよいのか?

実際、練習風景を覗いてみましょう。





1. クレートをトントンして「ハウス」と言います

 ☆クレート=ハウスと認識させるため


2.興味を示したら、フードまたはおもちゃをクレートの中へ入れます

 ☆指をさして中へ誘導します


3.クレートに入れたら、褒めましょう!

 ☆最初扉を閉めずに実施してもOKです。


※クレート自体を怖がってしまう子は、

 クレートの屋根を取って(分解可能なものは)練習してみましょう!

 また、ケージの中にクレートを寝床として置いておくことも抵抗をなくすためにオススメです。






 

☆おまけショット☆

お水をもらった後の一コマ

ブルちゃん:おいしかったね~

あずきちゃん:き、きみだぁれ?初めましてだね…

という感じでしょうか?笑





さて、第8期生(2017.8スタートのクラス)も折り返しになりました。

11月の回では一発芸に挑戦です!

晴れることを期待しています…

また、2017.12~ 第2土曜日に第9期生の募集を開始しますので

案内をご参考の上、ぜひお申込み下さい!!

動物病院 京都

獣医師 谷田美和子