くうとのお友達

こんにちは。「動物病院京都」「動物病院京都 ねこの病院」動物看護師の山脇友香理です。
当院は、獣医師7名で年中無休で診察しております。北野白梅町駅目の前、西大路通り沿いに面した動物病院です。西大路一条の東北角、今出川西大路の南東にあります。目の前にはフレスコ、京都銀行白梅町支店があります。
昨年8月からは20:00~24:00で夜間救急診療も行っております。
夜間救急診療をご希望の場合はご来院前に必ずご連絡をお願い致します。
また夜間救急の診療対象動物さんは犬・猫のみとなっております。

また、本院から東へ1kmのところに動物病院 京都 ねこの病院があります。
ねこの病院は上京区にあり近くには北野天満宮といった観光名所もあります。
ねこ専門病院ですので、怖がりなねこさんも安心して診察の受けられる環境です。
ねこの病院HP
http://neko-kyoto.jp

さて、5月も終盤にさしかかり、毎日暑い日が続くようになりましたね。
最近、朝晩や前日との寒暖差でお腹を壊してくるわんちゃん、ねこちゃんが多くなってきました。
また、パグさんやフレンチブルドッグさん等の短頭腫の子たちにとっては暑さは大敵です!
呼吸状態など注意してみてあげるようにしてください。

今日は前回紹介した我が家の「くうと」のお友達を紹介します。
警戒心の強いくうと君はなかなかわんちゃんのお友達ができません(・_・;)
そんなくうと君にも唯一お友達ができました!!
当院トリマー平道の愛犬「わたあめ君」です。
わたあめ君は同じく当院トリマーの清水のお家で生まれたビションフリーゼの男の子で、お誕生日も近い子犬さんです。
週に1回木曜日に「子犬の幼稚園」と題してこの2頭を触れ合わさせています。
最初はわたあめ君に追いかけられ、怖がっていたくうと君。
二人にも距離感があり、仲良くなれるのかな~と心配していました。
最初はちょっと距離のある二人。
でも、何度も回数を重ねる毎にくうと君もわたあめ君の事を認識し、最近ではわたあめ君が来ると尻尾を振って喜びます!
そして、二人でなかなか激しい「ワンワンプロレス(略してワンプロ)」を繰り広げています。

男の子同士なので、なかなか激しい取っ組み合いをします。
でも、お互い噛み具合など加減しているので、大きな怪我にはなりません。
本来はこうやってわんちゃん同士で遊びながら噛み加減を学習します。
かといって全く知らないわんちゃんと急に遊ばせるのは危険なこともあります。
お互いの性格を理解した上で遊ばせてあげてください。


 

激しく遊んだ後は小休憩(*^_^*)



こんなおもしろショットも(^_^;)
わたあめちゃんからニョキニョキ生えました

 

たくさん遊んでお疲れ様!今日はよく眠れるね☆

動物病院京都
動物病院京都 ねこの病院
動物看護師 山脇 友香理