診療科目

地域の皆様に安心していただけるホームドクターとして、動物に優しい医療を行います。

内科

内科のなかでも1番症状の多い消化器系では、下痢や嘔吐といった一般的な症状が、2,3日で治まる急性のものから、1週間〜1ヶ月以上続く慢性的なものまであります。急性のものは、拾い物を誤って食べてしまった時や、季節の変わり目、その他のストレスでなる場合が多いです。また、慢性的なものについては、胃...

皮膚科

当院皮膚科では、獣医皮膚科学会に所属しています。 ワンちゃんに多い皮膚の感染症、精神因、先天性疾患、内分泌疾患、腫瘍性疾患、疥癬アレルギー、ノミアレルギー、食物アレルギーなどのアレルギー疾患に対し、真摯に向き合っております。また猫ちゃんも、同様に色々な皮膚疾患に向き合っています。 ...

外科

当院の通常外科診療では、消化器外科、肝胆道系外科、整形外科、泌尿器・生殖器外科、歯科・口腔外科を中心とした診断・治療を行っております。当院提携のCTセンター・MRIセンターと連携し、適切な検査を必要な時期に行なってまいります。 特に、「小動物歯科研究会」に所属しておりますので、歯科・口腔...

整形外科

当院では、獣医麻酔外科学会に所属しております。 ワンちゃんにとっての代表的な整形外科疾患を取り上げて行きたいと思います。 ①骨折について わんちゃんやネコさんの骨折の場合、人間のように安静にしておくことが動物行動学上非常に難しく、ギプスなどによる外固定だけでは骨接合部がずれ、...

歯科

当院は、「小動物歯科研究会」に所属しております。 ここ10数年での獣医療の進歩により、格段にワンちゃんネコさんの寿命が伸びたことによって、 昔は、よく舐めてもらっていたけど、最近は「口臭がひどく」昔のようにしてもらいたいけど、されたら大変だということも多く、そういった場合の殆どは、重度...

泌尿器科

当院では、「ネコさんの腎不全」に対して、真摯に向き合ってまいります。8歳以上のネコさんにとって、長生きしてもらう秘訣は、腎臓病の早期発見です。「最近ちょっと水飲む量が多い・おっしっこの量が多い」「食欲がこころなしか落ちている」などの症状は初期の腎臓病である可能性があります。一般的に数ヶ月か...

消化器科

当院、消化器科では、2,3日で治まる軽い下痢や嘔吐の症状や、1週間〜1ヶ月以上続く慢性的な下痢嘔吐など、皆様がお飼いの大切なワンちゃんネコさんによくでる症状に対して、真摯に向き合ってまいります。また、ネコさんや高齢のワンちゃんに多い、便秘症についても、飼い主様のお話を詳しく聞かせていただい...

脳神経科

当院の脳神経系科では、ワンちゃんの「椎間板ヘルニア」や、動物さんのつらい「発作」に対して真摯に向き合ってまいります。 ワンちゃんの「椎間板ヘルニア」は、特に腰の長いM・ダックス、ウェルッシュコーギー、ビーグル、シーズー、コッカースパニエル、ペキニーズ、フレンチブルドッグなどは軟骨異栄養性...

腫瘍科

当院腫瘍科では、ワンちゃんネコさんの長寿病ともいえる脳・肺・心臓・肝臓・腎臓・胃腸・膀胱・前立腺・卵巣・子宮などの「ガン・腫瘍」に真摯に向き合ってまいります。 腫瘍に向き合っていくには、大きく分けて、3つの方法があります。 ①外科的治療 がん細胞がその周囲などに播種しないように、また...

循環器科

当院循環器科では、ワンちゃんの「僧帽弁閉鎖不全症」や「拡張型心筋症」、またネコさんの様々な心臓病や、特に「肥大型心筋症」に真摯に向き合ってまいります。 ここ10数年でのペットの高齢化に伴って、犬の心臓弁膜症、特に、僧帽弁閉鎖不全症が増加しています。 特に6〜8才以上のトイプードル・...

眼科

当院眼科では、目やに、充血などの結膜炎や目の凹みなどの角膜潰瘍といった一般的な眼科の病気から、白内障、緑内障、進行性網膜萎縮・網膜変性症などの眼科の病気について、しっかりとした説明を行なってまいります。 ちょっとした目やに充血は、結膜炎が原因であれば、一般的には数日で治療できることが...

産科

当院産科では、皆様がお飼いのワンちゃんネコさんの安心で安全な分娩の為に、万全のサポートを行います。 万が一、帝王切開をしなければならない時も、母子が無事でいられるように万全の体制をもってまいります。   産科では、他にも病気の予防や問題行動の軽減を目的とした避妊・去勢手...

リハビリ科

当院リハビリ科では、主に椎間板ヘルニアなどの神経疾患、前十字靭帯断裂などの整形外科的疾患(他に膝蓋骨脱臼、レッグ・ペルテス病、骨関節炎、骨折など)による機能・形態障害に対して、外科手術後や回復途上期に、物理療法と運動療法を行い改善を図る治療です。 また、手術不適応な例(骨関節炎や線維...

シャンプー療法

当院シャンプー療法科では、ワンちゃんの薬を使わない皮膚病へのアプローチの1つとして、シャンプー療法を実施しております。 特にペット用のシャンプーには、「美容用シャンプー」と「薬用シャンプー」があり、 主に、汚れを落とす、被毛の艶を出す、匂いをつける、など被毛を美しくする効果を期待して使...

行動治療科

当院行動治療科では、ワンちゃん、ネコさんがやってしまう、飼い主様が困っている行動を、獣医動物行動学に基づいて改善していく方法を行動治療科として、真摯に向き合ってまいります。 例えば一般的に多い悩みである「無駄吠え」や「咬みつく・甘咬み」「トイレの失敗」などといった困った行動を「なぜ無駄...
年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット