消化器科

当院、消化器科では、2,3日で治まる軽い下痢や嘔吐の症状や、1週間〜1ヶ月以上続く慢性的な下痢嘔吐など、皆様がお飼いの大切なワンちゃんネコさんによくでる症状に対して、真摯に向き合ってまいります。また、ネコさんや高齢のワンちゃんに多い、便秘症についても、飼い主様のお話を詳しく聞かせていただいた上で、適切な治療をしてまいります。

特に2,3日で治まる急性の下痢嘔吐などは非常に多く見られます。例えば、「散歩の途中に拾い食いをしてしまった」「最近急に寒くなってからお腹の調子が悪い」「ご飯を少し変えたら下痢をし始めた」など、ありがちな日常のちょっとした変化に、ワンちゃんネコさんの体がついていけず下痢嘔吐を引き起こす場合があります。
なかには、「膵炎」などそのままにしているとどんどん症状が進行し、命の危険にかかわる病気もあります。現在は、血液検査などを用いて、かなり早期に膵炎を発見することが出来るようになりました。膵炎などは入院治療が必要になりますが、より早期治療を行うことにより、動物さんの辛い時間を極力減らすことが可能です。

また、当院の最新鋭の超音波検査などを用いることにより、今まで見えなかった、ミリ単位の腸や肝臓の腫瘍や、胃腸の細かい変化なども早期に発見することが出来るようになりました。
特に、超音波検査につきましては、麻酔などをかけることなく、体に負担をかけずに行うことが出来る検査なので、お気軽にご相談下さい。

消化器科 症例

・2013年2月に超音波検査にて診断された

腸閉塞および胃内異物について

 

 

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 9時~12時
午後 月~土 16時30~20時
日・祝 14時~17時
夜間救急 20時~24時
※月〜土の最終受付は19時30までとなります。
12:00〜16:30は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット