腫瘍科

当院腫瘍科では、ワンちゃんネコさんの長寿病ともいえる脳・肺・心臓・肝臓・腎臓・胃腸・膀胱・前立腺・卵巣・子宮などの「ガン・腫瘍」に真摯に向き合ってまいります。
腫瘍に向き合っていくには、大きく分けて、3つの方法があります。
①外科的治療
がん細胞がその周囲などに播種しないように、また出血を防ぐために様々な機械を用いながら、がん細胞を体内に残さないように丁寧で繊細な手術を目指します。
また、諦められがちな巨大腫瘍でも、切除できる場合もありますので、一度ご相談下さい。

②化学療法(抗がん剤治療):「抗がん剤」と聞くと、「毛が全部抜けてしまうのでは」「副作用がすごく強いから大変なのでは」などのイメージを持たれる方がほとんだと思います。当院では、飼い主様のワンちゃんネコさんに合った精密な量で治療させて頂きます。もちろん、副作用がゼロということはありませんが、人間で使用する抗がん剤の副作用のようなイメージではないことが多いです。
ガンと力強く向き合っていくためには、抗がん剤治療というのも重要な選択肢になる可能性があります。色々なお薬がありますので、飼い主様と一緒にお話をさせていただきながら、病気を克服していければと思います。

③代替療法:当院では、提携病院にて、体内で休止しているTリンパ球を体外で分離・培養して活性化させ、患者自身へ再び戻すという非特異的免疫療法や、樹状細胞を単球から分化誘導し、ワンちゃんにネコさんのがん細胞と体外で融合させる特異的免疫療法(DCワクチン)等を用い、免疫療法を行うことも可能です。
また、がんに効くといわれている自然療法薬などもありますが、サプリメントの分類のものについては、効果が100%保証されたものではありません。
しかしながら、ほとんど副作用が見られないものが多いので、上記の外科療法や化学療法と併用することも多いです。

年中無休
診療日
日祝
午前
午後
診療時間
午前 午後
9:00~12:00 月~土 16:00~20:00
日・祝 14:00~17:00
12:00〜16:00は手術・往診対応となっております。
採用情報 トリミングサロン ひまわり ペットホテル ゆらり 院長ブログ ドクターブログ 看護師ブログ スタッフブログ トリミングサロン用ブログ よくある質問 お問い合わせ スタッフ紹介 アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」 動物病院口コミ検索Calooペット